レ中小企業診断士 合格率

スクールに通う時間がない方もメリハリをつけて学べるレボ 中小企業診断士

 

中小企業診断士は合格率が15〜25%と言われる、難関の試験の一つです。

 

 

経済学や簿記などの知識を持っていない方が、市販のテキストを使って一から独学するのは極めて難しいと言わざるを得ません。

 

 

一方、中小企業向けの融資など関連業務に携わっているといった方でも、効率良く一発合格を果たしたいなら、メリハリをつけた学習が不可欠です。

 

 

市販のテキストの場合、出題範囲全体をカバーしているため、どこが特に重要なのかや、よく出題されるポイントはどこかが、掴みづらいことがあります。

 

 

また、わからないことがあっても、質問をすることもできません。

 

 

合格ノウハウがあるスクールならメリハリのある学習ができるものの、通う時間が取りにくい、費用が高くつく、そもそも、通える範囲にスクールがないといった問題が生じます。

 

 

一から学習をスタートさせたい方も、時間を効率良く使って一発合格を目指したい方も、コストを抑えたい方にもおすすめなのが診断士ゼミナールです。

 

 

レボ 中小企業診断士ゼミナールでは基礎講座に入る前に、まったくの初心者でも基本を押さえて学習をスタートできるよう、経済学や簿記の入門道場も用意されています。

 

 

過去の出題傾向を徹底分析して作成されたメリハリのあるフルカラーテキスト、わかりやすい映像授業、一次試験突破に重要なカギを握る過去問集もついてきます。

 

 

映像授業はダウンロードができるため、通信費用や通信環境も気にすることなく、スマホやタブレットを使って、移動時間などの隙間時間にも学べるので、時間が取りにくい方にも便利です。

 

 

質問にも回数無制限で、納得いくまで何度でも回答してもらえるので、わからない点をクリアして、万全の体制で本番に臨めます。

 

>>レボ 中小企業診断士 公式サイトはこちらから<<