レ効率よい勉強法

記憶に残る学習法で中小企業診断士の合格を目指そう

 

中小企業診断士に合格するためには、効率よい勉強が必要になります。

 

 

中小企業診断士 レボはわかりやすく、楽しく学べる講座です。

 

 

わかるからモチベーションがアップし、無理なく継続できるのです。

 

 

勉強は続けることが何より大切ですから、続けられる学習法を選ぶことが重要になります。

 

 

他者の先を行くためには、いかにスタートで優位に立つかがポイントです。

 

 

スタートで出遅れてしまうと挽回するのは容易ではありません。

 

 

ライバルの先を行くことで精神的な余裕が生まれて、それが良い心理作用を生み出します。

 

 

診断士ゼミナールではフルカラーテキストを採用しています。

 

 

モノクロタイプより製作コストは高くなりますが、人の記憶に残りやすい特徴があるのです。

 

 

学習で大切なのは記憶に残すことであり、モノクロよりカラーのほうが効率良く記憶できます。

 

 

さらにイラストも配置していれば、記憶力はさらに向上するでしょう。

 

 

映像講義はアニメーションを採用しており、楽しく学習できるのが強みです。

 

 

文字を読むだけの学習では飽きが生じやすく、飽きると意欲が湧いてきません。

 

 

やりたくない状態で無理に勉強しても、覚えられないのは当然のことです。

 

 

人は好きなことは自主的にやりたいと感じますし、逆に嫌いなことはやりたくないのです。

 

 

映像講義はストーリーを意識しており、理解力を高める工夫をしています。

 

 

何か知識を得るとき、新聞よりもテレビで学習したほうが効率よく覚えられるでしょう。

 

 

診断士ゼミナールでは過去問題集を5年分も用意しており、過去問の傾向を知ることができます。

 

 

何度も問題を解くことにより、着実に自信を養えるはずです。

 

 

それぞれの教材はスマホやタブレットで見られますから、場所を問わずに学習できます。

 

>>レボ 中小企業診断士 公式サイトはこちらから<<